横浜で永久脱毛を受ける時はココにご注意

医療脱毛を受けるのに、横浜は最適な環境です。ほとんどのクリニックが横浜駅から近く、クリニックの数自体も多いので、希望通りの脱毛が受けられそうです。

横浜には口コミで評判のいい大手美容外科クリニックも多いですが、医療脱毛を受ける際には注意して頂きたいことがあります。それは各院が設けている遅刻やキャンセル料などの規定です。院によって規定は様々なので、契約前にはしっかり確認しましょう♡

脱毛には表示価格以外に料金がかかることもあります。

知らなかったでは無駄な出費につながる可能性があるので、医療脱毛契約前の方も現在脱毛に通っている方も、以下に挙げる注意点は必読ですよ!

 

横浜にある医療脱毛クリニック:遅刻への対応一覧

横浜にある主な医療脱毛クリニックの遅刻への対応は、下記のようになっています。

湘南美容外科クリニック

横浜院、藤沢院、川崎院、橋本院

連絡をすれば原則ペナルティ料金なし

脱毛時間が短くなる

悪質な場合、3,000円のペナルティ料

横浜マリアクリニック 脱毛時間が短くなる
リゼクリニック横浜院 脱毛時間が短くなるもしくは、別日に
徳重クリニック 脱毛時間が短くなる

20分以上の遅刻で、キャンセル料2,000円

アリシアクリニック横浜院 脱毛時間が短くなる

 

渋谷美容外科クリニック 横浜院 15分以上の遅刻で、キャンセル料2,160円
育愛会レディースクリニック 遅刻時間により、当日キャンセル扱いになることも

遅刻をした際の対応は、施術時間が短くなる院が多いようです。例えば5分遅刻すると、5分施術も短くなります。各クリニックでは回転率を上げることで、安い価格で脱毛を提供できるようになっています。そのため一人の施術時間がオーバーすると、他の人の予約時間にかかってしまうので、予定の施術時間をオーバーし施術を終わらせることはできません。そのため時間内にできるところまで脱毛します。

遅刻した方が悪いので、全ての脱毛を受けられないのは、しょうがないことです。次回からは遅刻をしないように気をつけましょう。また次の人の予約が入っていない場合は、時間がオーバーしても最後まで施術を行ってくれることもあるようです。

予約時間より早く着くことに関してはどの院でもオッケーなので、最低でも5分前には院に着くようにしましょう。できれば30分前くらいに着くように家を出て、早く着いたら院でお茶をもらったり、置いてある雑誌等を読んで待っていてもいいかもしませんね!早くついた方が夏場は汗も引きますし、気持ちにも余裕がうまれますよ。

 

横浜にある医療脱毛クリニック:キャンセルへの対応一覧

横浜にある主な医療脱毛クリニックのキャンセルへの対応は、下記のようになっています。

湘南美容外科クリニック

横浜院、藤沢院、川崎院、橋本院

予約日前々日の23時以降までの連絡でキャンセル料なし

以後3,000円のキャンセル料

横浜マリアクリニック 2日前までの連絡で、キャンセル料なし

前日:1,500円

当日:3,000円

リゼクリニック横浜院 なし
徳重クリニック 当日:2,000円

無断:3,000円

アリシアクリニック横浜院 なし
渋谷美容外科クリニック 横浜院 当日:2,160円
育愛会レディースクリニック 予約日の前日(前日が休診の際はその前の診療日)の12:30以降のキャンセル料で、3,240円

コースの場合1回消化

リゼクリニック横浜院とアリシアクリニック横浜院では、なんとキャンセル料が無料です!

脱毛日に体調が悪くなったり、生理になったりって、女性ならよくあることなので、キャンセル料が無料なのは嬉しいところですね♡

ただしリゼクリニック横浜院とアリシアクリニック横浜院は、手厚い保障がある分、脱毛料金も他のクリニックに比べ高めというデメリットもあります。どこを取るかですね!

湘南美容外科クリニックと横浜マリアクリニックでは、予約日の2日前までに連絡するとキャンセル料がかかりません。どちらのクリニックも脱毛料金をかなり抑えてくれているので、2日前までのキャンセルであれば無料で対応してくれるのは、料金を考えると寛大な対応だと言えます。

また当日キャンセルなどで空きがあれば、飛び込みで脱毛を受けることができます。予約状況は会員向けに流しているので、非会員さんは見る事ができませんが、いつも1日に何件か空き情報が流れています。

 

横浜にある医療脱毛クリニック:脱毛費以外にかかる費用

①初診料・再診料・カウンセリング代・薬代・アフターケア代

遅刻、キャンセル以外にも、脱毛費以外にかかるお金があります。それは初診料・再診料・カウンセリング代、薬代といったアフターケア代です。

大手美容外科クリニックでの脱毛であれば、脱毛費の中にこれらの費用が全て入っているので、追加で支払う必要はありません。しかし皮膚科での脱毛の場合は、別途初診料・再診料・カウンセリング代、薬代といったアフターケア代全てが別途かかる場合があります。

例えば育愛会レディースクリニックでは、脱毛費以外に、初診料1,500(税抜)円がかかりますが、再診料はかかりません。

テティス横濱美容皮膚科では、初診料3,780円と再診料1,080円がかかります。毎回医師の先生が脱毛前に肌を見てくれるので、再診料は毎回かかります。安心をお金で買うと考えればいいかもしれませんね。

 

②麻酔代

医療脱毛は脱毛サロンでの脱毛と違い、痛みが出ます。そのため人によっては、麻酔が必要なこともあります。麻酔代もクリニックによって様々。また麻酔の種類により、代金も変わってきます。

そこで一般的な医療脱毛の麻酔法とその費用をご紹介します。

医療レーザー脱毛の麻酔として広く用いられるのは、シール(テープ)、笑気ガス、クリームの3種類です。脱毛の麻酔として注射が使われることは、基本的にありません。

シールタイプ、クリームタイプの麻酔は、効果が薄く、麻酔が効き始めるまでに時間がかかるというデメリットがあります。院によっては脱毛の1時間前から、麻酔を始めることもあるようです。それだけの時間がないと、なかなか効果が浸透しないようです。クリームを塗ったり、シールを貼るだけなので、手軽で痛みもない麻酔法ですが、時間がかかるというのを念頭に置きましょう。

笑気ガス麻酔は、ガスを吸い込むだけです。お酒に酔った時のようなボーッとした感覚になります。心地よい気持ちになるだけで、気持ち悪くなったりはしません。

麻酔の料金は1部位3,000円が基本です。そのため何箇所も麻酔を受けるようとすると、費用は結構かさみます。

麻酔クリームを使用する場合、チューブ1本単位で販売している院もあります。1本買えば何回も使えるので、麻酔が手放せない人にはおトクになっています。

ただし、医療脱毛で麻酔を使うのはレアケースです。基本的に麻酔は使いませんので、ご安心下さい!

医療脱毛は確かに痛みが出ますが、輪ゴムで弾かれる程度の痛みです。受けてみると、案外痛くなかったと思うはずです。

また脱毛機の出力を下げることで、痛みも減らすこともできます。もしお試しで1回レーザーを照射してみて痛いと感じたら、看護師さんに出力を下げてもらいましょう。これで痛みも減り、脱毛を受けるのが楽になります♪

脱毛は1回目が一番痛いです。脱毛機のレーザーはメラニンに反応します。初めての脱毛は毛が濃いので、レーザーが大きく反応します。しかし2回、3回と脱毛を受けるうちに、毛は薄くなり、合わせてメラニンも薄くなります。痛みもだんだんと感じなくなってくるので、脱毛を受けるのが楽になります。1回目が耐えられたら、2回目は痛みが減っているのでもう安心ですよ♡

 

横浜にある医療脱毛クリニック:まさかの時の安心保証

クリニックによってはトラブルが起きた際など、まさかの時に安心の保証を設けているクリニックがあります。

院によって保証制度も様々あるので、要チェックです☆

 

照射漏れ時の対応は?

医療レーザー脱毛を受けた後、1週間くらいすると脱毛を受けた箇所の毛が抜け落ちます。でも照射漏れがあるとその部分だけ毛が抜け落ちません。そうなった時に、初めて照射漏れがあったと気付くはずです。それより前には変化が特に見られないので、気づけないケースが大半です。脱毛した箇所に赤みが出る方は、赤みが出ない箇所があると照射漏れかもしれません。

たいていのクリニックでは、列ごとにレーザーを当ててくので、一列分毛が残っていると照射漏れかもしれません。

ただし毛周期(毛の生えては抜けるサイクル)の関係で、抜けていないだけの場合があったり、照射漏れではなく毛の強さに対し、レーザーの力が弱いだけであったりする場合もあります。

最終的には各クリニックでの判定次第ですが、早めに連絡することで保証期間内で再照射が受けられますが、保証期間がすぎると再照射できないことがあります。照射漏れに気づいたら、早めの連絡が大切です。

 

各クリニックの照射漏れ時の対応

湘南美容外科クリニック

横浜院、藤沢院、川崎院、橋本院

2週間以内に連絡で再照射
横浜マリアクリニック 4週間以内に連絡で再照射
リゼクリニック横浜院 4週間以内に連絡で再照射
徳重クリニック 情報なし
アリシアクリニック横浜院 2〜3週間以内に連絡で再照射
渋谷美容外科クリニック 横浜院 再照射オッケーだが、期限情報なし
育愛会レディースクリニック 情報なし

照射漏れがあった際は、ほぼ全てのクリニックで無料の再照射が受けられます。ただし申告期限があるので、期限を過ぎてから申告したら無料の保証対象外になり、最照射には料金がかかります。

その中でも期限が一番長いのは、横浜マリアクリニックとリゼクリニック横浜院です。1ヶ月様子を見ることができるので、照射漏れなのか、レーザーの力が弱かっただけなのか、など様子を見ることができます。また横浜マリアクリニックでは、照射漏れが起こらないように脱毛箇所には、マーキングします。そのため照射漏れが起こることはまずありません。ただ人間のすることなので、絶対にとは言えません。もし照射漏れを感じたら期限が過ぎることないように、早めに申告すようにしましょうね☆

 

まさかの時の安心保証が手厚いのは、横浜マリアクリニック

安全に脱毛するためには、手厚い保証も大切です。

横浜マリアクリニックでは5回の脱毛コースを購入すると、1回保証で脱毛が付いてきます。どの部位の脱毛にも1回無料でついてくるので、5回分の料金で6回脱毛でき、とってもお買い得ですよ。

マリアクリニックでは剃り残しがあった場合、1箇所500円でシェービングしてくれます。シェービングには自分専用のシェーバーで、剃ってくれるので、感染症のリスクもありません。VIOなど自分で処理するのは危険な部位は、スタッフさんにお任せするといいかもしれませんね。

横浜マリアクリニックは保証が手厚いのみでなく、日々勉強会で技術やサービスの向上を図っています。価格も抑えられているので、質の高い脱毛をリーズナブルな価格で受けることができます。

横浜マリアクリニックなら永久脱毛できるので、脱毛完了後のお肌はツルツル。保湿をしっかりすると脱毛効果が更にアップするので、自宅ではセルフケアも頑張りましょう!自宅でのケアは家にある保湿クリームを塗るだけで十分なので、新しく保湿液を買う必要もありませんよ♪

横浜マリアクリニックは口コミでの満足度も高いので、納得の脱毛が受けられるでしょう。